忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 01:42 】 |
うぇっwwwうぇwww

またなんです(´・ω・`)
もう、謝らなくてもいいよね・・・?

夏みかん

黄色の鮮やかなその実は
口に入れると
苦くて酸っぱくて
少しだけ甘くて
夏の味がした

これまでどんな夏が来ただろう
苦しんだ日々がこれまでの成果
傷口の増えた掌
痛みは消えてない

最後が近づいた
ある日の夜
どうしても不安を
消すことが出来なくて
涙を流したくないと
君に電話して言ってみた

「涙が出ると思ってるなら
 きっと大丈夫だから
 そのくらい君は
 頑張ったんだから
    負けないよ」
 
誰かの夢の跡を辿って
道を進むと
自分も誰かも
夢の欠片だけ
持っていたんだ

これが夏の始まりの気がする
夏がやってきたんだ
今まで待っていた
来るなと願ったことも
少なからずあったけど

ある最後の日に
君が来たんだ
手を背中に回して
帽子と制服姿で
立っている君がいて
こっちは何だか戸惑った

「これあげる」と僕の手に
置かれた夏みかん
黄色の皮に
マジックで「負けるな!」
分かってる

皮をむいて
中の房を取り出し
いっぺんに口の中へ放り込んだ
滴る果汁が掌に落ち
傷口を刺すように染みこんで行った

黄色の鮮やかな夏みかん
君から貰った
苦くて酸っぱくて
少し甘くて
夏の味がする

拍手[0回]

PR
【2011/06/13 22:02 】 | 駄作 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<今回は意味不明かも | ホーム | あばばばばばばばばばばばば>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>