忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 01:45 】 |
フオオオオオオオオオオオオオオオオオゥ
テンション高いですけど何もありませんでした^q^

最近ピアプロ漬けなのでここの更新が糞になりつつありますね。
すいません。マジですいません。生きててすいません。

そして今回駄作が二つです^q^

明日あたりもう一ついけるかなー?
↓からです
夏風シャボン

小さな頃の
微かな思い出
爽やかな風に
その身を任せて

青い空と雲
夏の景色に光る
消えてゆく泡を見送った
立ち尽くしたまま

緩やかな風で
次々と割れてくシャボン
切ないくらいに
綺麗に散って行った
涼しげな景色で
悲しげな景色で

消えてく

わずかな時間で
少しでも高く
飛んで欲しいと
息を吹き込む

セミの鳴く声
それだけが響いている
離れる泡を見送って
少しだけ追いかける

夏風が僕の
体を吹き抜けた
儚いくらいに
夏が終わった気がする
切なげな風が
儚げな泡が
飛んでく












いつか空まで

首が痛くなるまでずっと
ぼんやりと空を見ていた
少し眩しいと思いながら
近そうで遠い空を眺めた

ベランダに出て立ってると
風が僕の頬を打った
思わず目をつぶった後
雲がなくなった空を見た

地上にいた僕はしゃがんでた僕は
いつまでも地に足着けたままで
何が起こっても
夢があっても

さよなら地上よ一瞬の別れだ
すぐに帰ってくるかもだけど
僕が飛ぶための小さな翼は
未だに震えてるけれど
行けそうなとこまであの雲まで
とにかく羽ばたいてみるから
見守っていてね

日が暮れて行くまでずっと
忙しく続く毎日
一日ずつで違う気持ちを
空の青色と重ねてみる

赤く染まりだしてる空
青が一層薄くなって
思わず身を乗り出して
逃がさない、と手を伸ばした

地上にいる僕がここにいる僕が
どうにかして飛ぼうとしてる
何があっても
何かを追いかけ

さよなら地上よようやく別れだ
すぐには戻らないけど
僕が飛ぶための小さな翼は
未だに震えてるけれど
行けそうなとこまであの雲まで
とにかく羽ばたいてみるから
いつか空まで



拍手[0回]

PR
【2011/09/02 21:34 】 | 駄作 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ちゃっすちゃっす | ホーム | 結構久々ですね>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>